土鍋ごはんのおいしさを手軽に味わえるご泡火炊きのエントリーモデル ご泡火炊き 圧力IHジャー炊飯器<炊きたて> JRI-A100/A180

2024年6月21日発売予定

圧力IH炊飯器(炊きたて)JRI-A100/A180

Scroll
こだわりのおいしさと機能性を搭載、
ミニマルデザインを追求した
新モデル・JRI型がここに誕生。

ご泡火(ほうび)炊きのおいしさの秘訣

ほう炊き-土鍋に迫る火と泡-

秘訣1

土鍋にならった高火力

ごはんの甘み・旨みを引き出す
高火力・遠赤効果
火の仕組みを知る

遠赤9層土鍋かまどコート釜

遠赤9層土鍋かまどコート釜

内なべ外側には、「土鍋かまどコート」を採用。上部には熱伝導性の高い銅素材、下部には蓄熱性の高い土鍋素材のコーティングを施し、土鍋の理想に近い蓄熱性を再現しました。上下のコーティングの温度差がつくる沸とうで強い対流ができ、お米にしっかり熱を伝え、芯までふっくら炊きあげます。内なべ内側には「遠赤土鍋コーティング」を施すことで遠赤効果を高めて土鍋のような細やかな泡立ちで沸とうし、おいしさを引き出します。

遠赤外線コーティング、オーブン効果コーティングの9層構造の鍋

土鍋蓄熱コートの土鍋粉末による、遠赤効果

土鍋粉末増量で遠赤効果アップ

お米一粒ひと粒を芯までじっくりと加熱することができ、ふっくらと粒のそろった旨みのあるごはんに炊きあげます。

※イメージはJRI-Aのものです。

土鍋粉末増量で遠赤効果アップ
閉じる
秘訣2

土鍋由来のやさしい泡

ごはんの粒立ちを守る
やさしい泡立ち
泡の仕組みを知る

底面泡立ち加工

底面泡立ち加工処理

釜底の加工を内なべの底から曲面部分にまで施し、より表面積をアップさせ泡立ちを強化した形状の釜底。約6,500個の細やかな凸形状で泡立ちを強化させ炊飯に適した沸とうの泡立ちと対流を生み出し、土鍋のような細やかな泡立ちでお米一粒ひと粒を包み込み、ふっくらした炊きあがりに。

底面泡立ち加工処理
閉じる
秘訣3

細やかな圧力調整

一粒ひと粒が存在感のあるごはんに
圧力調整の仕組みを知る

新圧力構造
「ソレノイド式多段階圧力機構」

穴を押さえる力で圧力を細かくコントロール

これまでは、大小異なる2つの圧力ボールによる可変機能で、お米に最適な圧力をかけてごはんの粘りをしっかり引き出していました。

今回、新圧力構造にしたことにより、電磁機能部品 ソレノイドの押す力加減で、圧力を段階的に分けて調整。段階的に圧力をコントロールすることで、仕上げ段階の蒸らし温度を高く維持させながら、やさしく温度変化させ、お米の甘みを引き出し、一粒ひと粒が存在感のあるごはんを実現します。

穴を押さえる力で圧力を細かくコントロール
閉じる

旨み粒立ち炊飯プログラム

甘み・弾力を引き出す
炊飯プログラム

土鍋ごはんの炊きかたをお手本に、少し低めの温度で長く吸水した後、
急速に温度を上昇させることで
弾力を引き出し、味わい深いごはんを炊きあげます。

旨み粒立ち炊飯プログラム

炊きたてのおいしさ
そのまま保温

粒立ち保温プログラム

炊きたてのようなおいしさを
そのままふっくら保温。

ごはんの水分保有率の変化 ごはんの水分保有率の変化

お米の水分を保ち、パサつきにくく、
みずみずしいごはんへ。

炊飯後時間が経過してもみずみずしさを保ち、ごはんのパサつきをおさえます。

お米の水分を保ち、パサつきにくく、みずみずしいごはんへ。

炊きたてをそのままキープする
保温プログラム

保温時にも蒸気センサーを活用することで、 ごはんから出る蒸発水量を感知して昇温温度を管理し、蒸発水量を良好な状態で保つため、水分をごはんにとどめお米の輪郭を保ったままふっくら保温します。

炊きたてをそのままキープする保温プログラム

時間がたっても
炊きたてのようなおいしさを

粒立ち保温プログラムを採用したことにより、当社従来品と比べて炊きたてから13時間経過した際のごはんのかたさと粘りの変化率が減少。時間が経過しても炊きたてのようなおいしさをお楽しみいただけます。

※当社従来品JPI-G100(2021年製)

時間がたっても炊きたてのようなおいしさを
保温の仕組みを知る

こだわりの炊飯メニュー

極うまメニュー 極うまメニュー

「極うま」メニュー

「おいしいごはん」に必要な甘み、弾力、香り、ねばり、やわらかさなど、すべてを引き出す贅沢なメニュー。通常の「白米」メニューよりも長い時間をかけることで、お米の本来の旨みを引き出します。

「少量旨火炊き」メニュー 「少量旨火炊き」メニュー

「少量旨火炊き」メニュー

「その日そのとき食べる分だけの炊きたてごはんを
おいしく食べたい」という声にお応え。0.5合から2合までの少量をおいしく炊きあげます。

※JRI-A180は1合から3合。

「少量高速」メニュー 「少量高速」メニュー

「少量高速」メニュー

お茶碗1杯(0.5合)が最短約15分※で炊飯できるメニューの搭載により、忙しい毎日でも炊きたてのごはんが食べられます。

※0.5合の炊飯は5.5合サイズのみ。1升サイズは1合から炊飯可能で約17分かかります。お米の種類、室温、水温などにより多少異なります。(当社調べ)

「冷凍ご飯」メニュー 「冷凍ご飯」メニュー

「冷凍ご飯」メニュー

冷凍したごはんを解凍した際に起こるごはんの“パサつき”や電子レンジでの再加熱時の“ベタつき”を解消するために、白米よりも時間をかけて吸水し、芯までふっくら炊きあげることで、冷凍保存してもおいしさを保ちます。

「玄米」メニュー 「玄米」メニュー

「玄米」メニュー

水かげんが難しい玄米をふっくらおいしく炊きあげます。ビタミンB1などの栄養素を効率的に補えます。

「雑穀」メニュー 「雑穀」メニュー

「雑穀」メニュー

吸水のかげんが難しい雑穀米もふっくらおいしく炊飯。ビタミンやミネラル、食物繊維など豊富な栄養素を手軽に摂取できます。

「麦めし」メニュー 「麦めし」メニュー

「麦めし」メニュー

水溶性食物繊維が豊富な大麦を白米と一緒に炊きあげる麦めし専用メニューを搭載。 麦の特性に合わせた独自の炊飯プログラムでにおいを抑制し、毎日続けられるおいしさを実現しました。

「玄米GABA」メニュー 「玄米GABA」メニュー

「玄米GABA」メニュー

GABAはストレス軽減や睡眠の質の向上が期待できる※1と言われている注目の成分で、アミノ酸の一種でもあります。
玄米に含まれている酵素の働きを促すために通常よりも時間をかけて炊飯し、生の状態の玄米よりGABA量4.5倍以上※2で炊きあげます。

※1 摂取量や摂取時期、個人差等必ずしも効果を保証するものではありません。
※2 玄米(生米)100gあたりのGABA含有量の比較。「玄米GABA」メニュー:13.8mg、玄米(生米):3.01mg(当社調べ)

かんたんお手入れ

いつものお手入れは2点でOK「ボールレス フラット内ぶた」 いつものお手入れは2点でOK「ボールレス フラット内ぶた」

いつものお手入れは2点でOK
「ボールレス フラット内ぶた」

お手入れ部品はたったの2点。
内ぶたには、圧力機種としてはお手入れ性が高く、新圧力機構を実現するボールレス フラット内ぶたを採用。
凹凸が少なく、よりフラットにすることで洗いやすくなりました。毎回洗うものだからこそ、かんたんかつ清潔にお手入れいただけます。

※ 左:内なべ、右:ボールレス フラット内ぶた

クリーニングメニュー

圧力クリーニングコース

気になるにおいも、圧力による高温で、短時間で除去することができます。

※状態によっては完全に除去できない場合があります。
※180サイズは約34分で洗浄が完了します。

内ぶたとスチームキャップは食器洗い乾燥機対応

内ぶたは食器洗い乾燥機対応

毎日のお手入れをラクにしていただけます。

デザイン・操作性

デザイン
操作性

コンパクトデザイン

上質な質感で、食卓やカウンターキッチンでもスペースを取らない「コンパクトデザイン」を採用。
スッキリと置けて洗練されたデザインを追求しました。

お手入れしやすいデザイン

かんたんに着脱できる 内ぶた

お手入れシボフレーム
おねばがついてもはがれやすい仕様です。

凹凸が少なく拭きやすい天面

内なべ3年保証

土鍋コーティング

内なべ3年保証土鍋コーティング

長くご使用いただけるように、
内なべコーティングの3年保証を行います。

見やすい大型クリア液晶

見やすい大型クリア液晶

見やすい大型クリア液晶

視認性が高く見やすい大型のブライトグレー液晶を採用。

操作しやすい操作キー・フックボタン

操作しやすい操作キー・
フックボタン

操作しやすい操作キー・フックボタン

キーのエッジを盛りあげた、大きく押しやすい操作キーを採用。フックボタンは軽いタッチでふたが開けられます。

とっ手付き内なべ

とっ手付き内なべ

とっ手付き内なべ

内なべにとっ手がついているので、取り外しやすく、持ち運びにも便利です。

自立式抗菌加工しゃもじ

自立式抗菌加工しゃもじ

自立式抗菌加工しゃもじ

より安心して毎日のごはんを召しあがっていただくために、 SIAA(抗菌製品技術協議会)認証※1を取得したしゃもじを採用しました。置く場所に困らない自立式です。

※1 SIAA マークは抗菌製品技術協議会が制定した抗菌のシンボルマークです。①抗菌性(※1)、②安全性(※2)、③適切な表示(※3)と3 つの基準を満たした製品にSIAA マークを表示することができます。
(※1)加工されていない製品の表面と比較し、細菌の増殖割合が1/100 以下であり、耐久性試験後も抗菌効果が確認されること。抗菌性は国際基準ISO22196 に準じて行なわれた試験結果に基づき判定。
(※2)SIAA が独自に決めた安全性基準を満たしていること。
(※3)抗菌剤の種類、加工部位を明示していること。

[抗菌加工について]
JRI-A型に付属しているしゃもじには、銀系(Ag)抗菌加工が施されています。
試験依頼先:大和化学工業株式会社 評価技術センター 試験方法:JIS Z 2801 (ISO 22196)に基づき抗菌加工を確認済 加工方法:プラスチックに練り込み加工 使用抗菌剤:銀系抗菌剤 試験結果:抗菌活性値 2.0以上 SIAA登録番号:
JP0122676X0007M

Functions and specifications

Functions


Inner pot

Heating system

Good flavors

Menu settings

Convenience and ease of use

Ease of maintenance

Warranty

Specifications


  • Pressure IH Rice Cooker

    • Matte Black<KM>
    • Matte White<WM>
  • Pressure IH Rice Cooker

    • Matte Black<KM>
Product number JRI-A100 JRI-A180
Color Matte Black<KM>
Matte White<WM>
Matte Black<KM>
Rated Voltage 100V 100V
Rated Frequency 50-60Hz 50-60Hz
Heating System Pressure IH Pressure IH
Cooking and Warming Capacity (Plain Rice) 0.09-1.0L
0.5-5.5 Cups
0.18-1.8L
1-10 Cups
Capacity 1L 1.8L
Electric Rating 1210W 1340W
Maximum cooking capacity class B D
Annual Power Consumption 90.8kWh/年 142kWh/年
Power Consumption when cooking rice per time 185Wh/time 239Wh/time
Power Consumption during heat insulation per hour 15.9Wh/hour 23.1Wh/hour
Size W×D×H (Approximate value) 25.1×30.2×21.6(cm) 27.5×32.9×25(cm)
Height With Lid Open (Approximate value) 43.70(cm) 49.90(cm)
Weight (Approximate value) 5.5kg 6.7kg
Energy conservation standard achievement rate 101% 101%
Label 目標年度2008年度 目標年度2008年度
Cord Length (Approximate value) 1m 1m
Producing Country Japan Japan
      Open price *For open-priced products, there are no suggested retail prices from the manufacturer.
      * Maximum cooking capacity class:Electromagnetic induction heating system (IH) … B: 0.99 L or more and less than 1.44 L.D: 1.80 L or more.
      * Yearly power consumption: The figures are based on the measurement method of “electric rice cookers” specified by the Energy Conservation Law. (Category names are also based on the same law.)
      * “Power consumption per rice cooking cycle” is the figures are based on the measurement method for the specified equipment “electric rice cookers” defined in the Act on Rationalizing Energy Use.(The class names are also based on the law.)
      * The energy consumption per rice cooking cycle and the energy consumption per hour for keeping warm are the values in the “Eco” setting. (Factory settings) Energy consumption varies depending on the amount of rice cooked and the setting used.

Purchase Products

Online Store
¥ 79,800(tax included)
Buy Now