真空断熱ボトル(保冷専用) MCS-A050

2022年9月8日

マスク着用時にも飲みやすいステンレス製ストロータイプに抗菌加工せんを採用
衛生的で毎日安心して使えるストローボトル
真空断熱ボトル(保冷専用) MCS-A050
2022年9月21日発売

熱制御テクノロジーで世界をリードするタイガー魔法瓶株式会社(社長:菊池嘉聡、本社:大阪府門真市)は、「真空断熱ボトル(保冷専用)MCS-A050」を2022年9月21日に発売いたします。
MCS-A型は、各国で広がる「脱・プラスチックストロー」の流れを受けて、汚れやにおいが残りにくく衛生的なステンレス製ストローを採用。2022年春にASEAN・中華圏などで先行して発売を開始いたしました。飲む際にボトルを大きく傾ける必要がなく、マスク着用時でも飲みやすい構造により、ご好評をいただいております。また、シンプルに片手だけの動作で飲むことが可能なデザイン性も評価され、2021年度のグッドデザイン賞を受賞しました。この度、全色新しいカラーで、日本での発売開始となります。
せん部分はSIAA(抗菌製品技術協議会)認証の抗菌加工、内面はスーパークリーンPlusプラスを採用したタイガー独自の衛生仕様「BioGuardバイオガード」で、毎日使うボトルをより安心してご使用いただけます。
タイガー魔法瓶の真空断熱ボトルは、「NO・紛争鉱物」「NO・フッ素コート」「NO・丸投げ生産」「NO・プラスチックごみ」の4つの約束を掲げ、人権・健康・環境に配慮したものづくりを行っています。サステナブルを追求するタイガーだからこそ、使いやすさだけではなく、使う人の健康や衛生意識に配慮し、毎日安心して使える真空断熱ボトルをお届けしてまいります。
※ プッシュボタン部を除く。また、ステンレス製ストローは抗菌加工ではございません。

【製品特長】

※BioGuardは、スーパークリーンPlus と各所抗菌加工を
 兼ね備えたタイガー独自の衛生仕様です。

①汚れやにおいが残りにくく衛生的で
 丈夫なステンレス製ストロー

②抗菌加工せんとスーパークリーンPlusプラスを採用
 タイガー独自の衛生仕様「BioGuardバイオガード

③片手で開けやすいオープンサポート設計

【製品概要】

【主な特長の詳細】

①汚れやにおいが残りにくく衛生的で丈夫なステンレス製ストロー

衛生的に使用できるステンレス製ストローを採用。飲む際にボトルを大きく傾ける必要がなく、ラクにお飲みいただけます。樹脂製ストローと比較して、汚れやにおいが残りにくく、丈夫で長くお使いいただけます。

②抗菌加工せんとスーパークリーンPlusプラスを採用
 タイガー独自の衛生仕様「BioGuardバイオガード

MCS-A型は、抗菌加工せんと内面にスーパークリーンPlusプラス加工を採用した、タイガー魔法瓶独自の衛生仕様である「BioGuardバイオガード」シリーズです。毎日使うものだから、より安心で、安全なボトルをお届けしたいという思いで開発を行っています。

抗菌未加工品と比較して、99%以上細菌の増殖をおさえる。
SIAA認証 抗菌加工せん

 細菌の増殖を抑える「抗菌性」、独自の安全基準を満たす「安全性」、抗菌についての「適切な表示」の3つの基準を満たしたSIAA認証・抗菌加工せん。
※試験結果:抗菌活性値2.0以上
※プッシュボタン部を除く。また、ステンレス製ストローは抗菌加工ではございません。

対象場所:中せん、ふた
SIAA認証番号:JP0122676X0001G

SIAAマークは抗菌製品技術協議会が制定した抗菌のシンボルマークです。
①抗菌性(※1)、②安全性(※2)、③適切な表示(※3)と3 つの基準を満たした製品にSIAAマークを表示することができます。
(※1)抗菌加工されていない製品の表面と比較し、細菌の増殖割合が百分の一以下であり、耐久性試験後も抗菌効果が確認されること。抗菌性は国際標準ISO22196に準じて行われた試験の結果にもとづいて判定されます。
(※2)SIAAが独自に決めた安全性基準を満たしていること。
(※3)抗菌剤の種類、加工部位を明示していること。

汚れやにおいがつきにくい「スーパークリーンPlusプラス」加工

ボトルの内面には、環境負荷の高いフッ素コートを使わず、同等レベルの防染を独自の電解研磨技術「スーパークリーンPlusプラス」加工により実現しています。なめらかで光沢のある加工で、汚れやにおいがつきにくく、さっと洗うだけで清潔にお使いいただけます。
スポーツドリンクを入れてもOK。(使用後はすぐにお手入れしてください)

③片手で開けやすいオープンサポート設計
ふたの開閉部は片手で開けやすい設計の「ループせん」を採用。ボタンを押すとロックが解除され、そのままループを指で支えてふたを開ける仕組みになっています。アウトドアでもアクティブにお飲みいただけます。

【その他の特長】

◆テーブルやデスクに静かに置ける樹脂製底

底部分は樹脂製で、ボトルを静かにデスクやテーブルに置いていただけます。物音を気にする環境でも、スマートにご使用いただけます。

◆持ち運びに最適な軽量設計

タイガー独自のスピニング加工により極限まで内びんの素材を薄く加工(約0.08mm)し、携帯に適した軽量化を実現しました。

◆真空断熱だから優れた保冷力

ステンレス製真空2重構造により、高い保冷力を実現。飲みごろの温度を長時間キープします。またボトルの外側が結露することもありません。

■タイガー真空断熱ボトルの4つの約束

1. NO・紛争鉱物

紛争の資⾦源になっている鉱物資源を使いません。
⼈の苦しみで作られた原材料は、どんなに安価であったとしても使⽤しません。「持続可能型社会の推進には、⼈権配慮があってこそ」と私たちは考えます。
※紛争鉱物:コンゴ⺠主共和国及び周辺9ヶ国で採掘されるスズ、タンタル、タングステン、⾦の4つの鉱物資源

2. NO・フッ素コート

数千種類ある有機フッ素化合物の中には、以前は使⽤を認められていながら、今は国際条約で使⽤が禁⽌されているものがあります。
環境・健康の両⾯への影響を考え、私たちは、フッ素コートを全真空断熱ボトルに使わず、⾼度な研磨技術で同等の防染性能を実現しています。

3. NO・丸投げ⽣産

お客様の健康を守り品質を担保するため、コストをいとわず、私たちは、年間約800万本のボトルを3つの⾃社⼯場※で⽣産しています。
⽣産・品質管理等、タイガー独⾃の厳しい基準に則り、社員が厳格に管理をしています。
※タイガー魔法瓶の⽣産拠点として、⽇本・中国・ベトナムにそれぞれ⾃社⼯場を保有しています。(⽣産本数は2018年度実績)

4. NO・プラスチックごみ

プラスチックからの脱却が世界的な潮流になっている中、世界で年間約5800億本※消費されるペットボトルは、最も⾝近なプラスチック製品です。私たちはマイボトルの普及を通じて、プラスチックごみ削減に寄与します。
※2021年時点(⾃社調べ)

タイガー真空断熱ボトルの4つの約束:

ステンレス製ボトル サーキュラーエコノミーの取り組み:

【製品仕様】

製品ページ:

タイガー魔法瓶 NEXT100年ステートメントムービー「Do Hot ! Do Cool !」公開中!

タイガー魔法瓶は2023年に創立100周年を迎えます。
創立以来、「真空断熱技術」と「熱コントロール技術」を用いた、
高次元の熱制御にこだわり続けてきました。
次の100年も変わらずこの技術を活かして、
「世界中に幸せな団らんを広める。」ことを実現してまいります。

「Do Hot ! Do Cool !」 100年を、あたたかく。100年を、カッコよく。
https://youtu.be/MQe_G1aveuM